キャッシングの悩み解決WEB

キャッシングの審査について様々な悩みを解消するWEBサイト。

キャッシング審査通過のポイント4  申込書は不備がないように!

これも当たり前のことと言えるかもしれませんが、申込書の記入漏れや、空欄、誤字、脱字等は無いように細心の注意を払いましょう。 実は意外なことに、申込書の記入不備で審査に落ちる人というのは大変多いようなのです。

申込書の記入事項に不備があると、審査ができないということで審査を落とされる場合があるのはもちろんのこと、審査ができるような申込書の不備、例えば誤字・脱字があったりする場合だと、「いい加減な性格」であるとみなされて、「お金にもルーズなのではないか」と判断されたりする場合もあるようです。

こうなってくると、当然に審査に落ちてしまうことになりますよね。 申し込み書がきちんと記入されているか、というところからも、本人の信用が推し量られているということは、是非心に留めておきましょう。 また、汚い字で走り書きをしたりすることもやめましょう。綺麗な字で、丁寧な字で、一字一字丁寧に書く、これも審査通過のための重要なポイントです。

これは某キャッシング会社審査担当者の話なのですが、基本的にキャッシングというものはほとんどの人が審査に通るようにできており(ほとんどの人が本来は審査に通る力を持っており)、これに通らないというのは、本当に些細な理由で「通るものも通らなくなってしまっている」というケースが非常に多いようなのです。

お分かりかと思いますが、おそらくこの中に、申し込み書の不備というケースも多く入っていることが予想されます。

細かなテクニックの話になってくるのですが、オンライン申込みを使えば、手書きの申込書での誤字等を防げる場合があるので、オススメです。